posts

2012年のポストアーカイブ

リリース直前

kishimoto

岸本です。

サードアルバムのリリースが迫ってきました。

myspace公式の視聴を追加しましたので、聞いてみてください。

 

トップページにツイッターとかフェースブックとかのボタン付きました。

つぶやいたり、いいね!とか何やかや、どうぞ宜しくお願いします。(未だに仕組みがよくわからいのですが・・・)

 

Amazonのご予約の方、お届けがちょっと遅れるかもしれません。いや、むしろ遅れるんです。

大変申し訳ございません。

優しい気持ちで、ゆったりとお待ちいただければ幸いです。

 

 

さて本日の漫画

 

 

玉置勉強さんにはもう、中高の真っ盛りのころからお世話に・・・

もとい、とてもファンでした。単行本になってないやつとか。ワニマガジンのも好きです。

こちらは原作付きの、ブルース少女たちと少年の日常を描いた作品。

ブルーズマン本来のマイノリティ感と、クラスに馴染めない、ぼっち学生たちの心情が見事にマッチ。

ちょっとわかる。あるある、と共感。

最近、音楽部活の日常モチーフの作品が増えていますが、この感じは少し新鮮でした。

あんな楽しいもんじゃないですよ。学生時代の音楽やってるやつなんて。

 

 

ではでは。

 

ニューイヤー

kishimoto

新年になりました。岸本です。

 

今年は早速新しい盤が出ます。

Discoのページでサンプル第一弾を上げましたので、一度聞いてみてください。

amazonでの予約も開始しました。お財布と相談して、どうしようもなくお金が余ってたらポチってください。

 

各CDショップ様でも取り扱いが決まりました。

 

 

こちらでもご購入いただけます。

よろしくです。

 

 

本年一発目の漫画

 

今井哲也 ぼくらのよあけ 全2巻

 

「ハックス!」で好きになりました。

近未来を舞台に、さら非常にストレンジな設定にもかかわらず、なぜか郷愁を覚える傑作。

日常描写の作りこみが細かい。その積み重ねでとんでも設定が破綻せずに、感情の機微がしっくりと心に響きます。

 

 

ではでは。