posts

2011年のポストアーカイブ

レコーディングの1年

nishimura

ご無沙汰しております。

西村です。
先日の岸本君のブログ、ホームページトップ画面でも告知
しておりますがサードアルバムの発売が決まりました。

 

 

にげたひつじ サードアルバム *不思議の結論*
2012年1月31日(火)発売予定 価格2.000円(税込)

 

 

年明けより予約受付も開始いたしますのでよろしくお願いします。
2012年の幕開けは、にげたひつじでどうぞ*

 

今年は1年間通してレコーディングのみという事になりました。
ある曲なんてドラゴンボールのフリーザの如く変貌を遂げていきました。
皆さんがお聴きになるのはあの頭がつるつるの最終形という事になります。

 

特にレコーディング以外何もしていないのにも関わらず
このブログやホームページをのぞいて頂き有り難うございました。

 

それでは最後にイラストにはまっている岸本君に触発されて
書いたイラストでお別れです。
良いお年を!!

 

にげたひつじの3枚目

kishimoto

ご無沙汰しております。岸本です。

 

さて、今日はお知らせです。お知らせDEATH!

去年あたりから、出す出す言いながら全然出なかった、出す出す詐欺も甚だしい

にげたひつじのサードアルバムのリリースが決まりました。

 

 

 

にげたひつじ サードアルバム 「不思議の結論」

2012年1月発売予定

価格:2000円

 

 

 

全10曲です。

近々サンプルもアップしますのでお楽しみに。

 

 

アルバムジャケットは絵本作家の鷹野百さんにお願いしました。

すんばらしい出来で、鼻血出ます。

 

 

 

ジャケット用の撮影もしてもらいました。

例の、あそこです。楽しかったです。

 

撮影

 

撮影

 

おっさんとも仲良くなりました。

おっさん

大阪のお二人でした。

 

 

 

そんなこんなで、2012年、宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

あれこれ

nishimura

ご無沙汰しております
西村です。

 

レコーディング、真面目にやってます。
今回は沢山の曲が入ります。
一曲目はタンタンタンタ、タンタンタタンて感じです。
乞うご期待!!

 

少し前に再発された
Rob GalbraithのファーストアルバムNashville Dirtには本当に感心させられた。
確かに名盤。
夜の長いこの季節、秋には
もってこいかも。
よければどこかでポチリとどうぞ。
もし気に入らなかったら僕が返品受け付けます。
ライブの際にでも声をかけて下さい。
ライブって何も決まってないですけど。

 

ずっと見たかった映画イリージョニストのソフトが
発売になりました。
残念な事に映画館で見れなかったので
心待ちにしてました。
やっぱり良かった。
特典映像でスタッフのほとんどが言ってた様に
まず脚本がシンプルで素晴らしかった。
ジャック・タチがこの作品の脚本家である事も
僕にとってはやっぱり重要だった。
色々な意味での抜き差しのセンスが抜群でした。

 

関係ないですがジャック・タチ関連作品のソフトはなぜ廃盤中なのでしょうか?
あとやっと見たルイ・マルの鬼火も本当に良かった。
シングルマンの元ネタはこれでしたか。

 

先日金沢を訪れた時に
撮った写真。
小村雪岱の装丁はやはり素晴らしかった。
一冊手に入れたいものである。

 

 

 

スマートフォーン

kishimoto

岸本です。

 

携帯電話をスマートフォンに変えて1ヶ月。

infobarの新しいやつです。

最初の頃こそ、ちょかって色々アプリやら落としたり遊んでましたが、

今や電話とメールくらいしかしなくなった。

結局、電話なんだから、電話ができればそれだけでいいわけで!

 

でもデザインがおもちゃっぽくて気に入ってます。

あと、苦手な歌詞を書くときに、モチベーションが上がって比較的はかどる。

 

総合的に見て

あれば便利だが、なくても困らないといったところです。

 

 

 

 

ところで、iPhoneをカタカナで「アイフォーン」と書いてあるのを見るたび違和感が。

本当にフォーンか?フォンじゃないのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の漫画

 

渡会けいじ OA 既刊4巻

一言で言えば、上品なうんこ漫画です。そのままの意味で。

作者である、”○○に定評のある”わたらい氏

ギリギリでエロにも下品にもならない、リアルな女子の生態描写が好きです。

 

 

 

 

小玉ユキ 坂道のアポロン 既刊7巻

西村くんの紹介で読んでみてとても面白かった。

60年代の長崎が舞台のジャズ漫画。というとジャズ空手みたいですな。ジャズをする青年2人を描いた作品。

とにかく主人公のボンがかっこいい。そして友情が厚い。

メガネは正義です。

 

 

 

 

 

 

 

レコーディングはわりと佳境。

9月中盤から本気出す。

 

では。

 

 

 

下書き。

nishimura

 こんばんは、西村です。

 

 俳優の原田芳雄さんが亡くなられた。

 

 10年ほど前に偶然ホテルのラウンジで
 お茶をされているのを見ました。
 なんでも映画の撮影があったみたいだった。

 

 じんべえを着て、新聞を読んでおられた。
 なんと格好いいのだろうと思った。

 

 見た目もさながら、内から出ている雰囲気とでも言いましょうか。
 それまでもドラマや映画は見ていたが、それ以来、意識的に見る様になった。
 一言で言うとファンになった。

 

 先日ニュースで体調をかなり悪くされていると知り
 手紙を出そうと思い下書きをしておいた。
 次に時間あるとき清書して出そうと。

 

 今思えばその汚い字でも良いから出しておけば良かった。
 情けない話しです。

 

 まだまだ見た事の無い映画が沢山ある。
 しっかりと名作を今後も見ていきたいと思います。

 

 
 ご冥福をお祈りします。