posts

2009年のポストアーカイブ

美味しい、けれども。

nishimura

 

こんばんは。

 

最近良く聴くのはスウェーデンのジャズ・ヴォーカリスト

 

ANN KRISTIN HEDMARK

 

特にVAD TANKER HAN PA?という曲

 

トラディショナルソングのアカペラの次に
間髪入れず始まる
この曲はボサノヴァタッチの素晴らしい曲。
前の曲との繋がりがまず素晴らしい。

 

スタイリッシュというのはこういうバランス感なのかも。

 

 

話は変わりますが、最近思い出して腹が立った話。
以下かなり長くなりますがごめんなさい。

 

小学校のキャンプの時、テントを立てるときに使う
クイが一本足りないと
最後のテントを片付けている時に先生が言い出し
その後の予定すべて返上で、炎天下の下みんなでクイ探し。
まあそこまでは良くある話。

 

その後なんとか見つかり、先生が
君たちは良くやったと皆に大量に箱買いしてきた一種類の
ジュースを配りだした。
まあいいとこあるなと思ったつかの間
先生の手元を見たら

 

250mlの不二家のネクター。

 

炎天下の下で何時間も歩き回った後の者達へ
配るジュースのセレクトが不二家のネクター。
どういう事でしょう。
という話。

 

ながながとすみませんでした。
しょうもない事思い出していないで
もう一回あの2曲の流れを聴くため
B面に裏返します。

 

それでは。

 

ダブマスターX

kishimoto

岸本です。

 

時々思うんですが、女の子は必ずいいにおいがする。
必ず。

 

で、思いもかけない場面で思いもかけずドキっとすることが、しばしばありますよね。あるんです。

 

匂いというのは、視覚、聴覚よりも、もっと感覚に直接働きかける何かがある気がします。
記憶にも残ってないような風景を思い出したり。

 

 

 

 

で、あのいいにおいは何だろうと長年思い続けていて、
香水なのか、とか、シャンプーだろうとか。
香水はある程度まで特定したことがあります。某、まきまきうんこみたいなキャップの瓶のやつ。
あれが近いと思ってましたが、それもなんか、違う。
明確な答えがないまま生きていましたが、あるとき、友人に、
「あれはメスのフェロモンや」
と断言されてからは、半ば疑いつつもフェロモン説を支持してきたのですがここにきて!

 

ありましたよ、正解が!!!

 

 

 

ダブです。

 

 

 

最近石鹸を固形のやつから液体のボディーソープっつーやつにチェンジしてみたんですが、
なんとなしに有名なDOVEにしてみました。
あれでした。
あの女の子特有のいいにおいでした。

 

なるほど、女の子は全員ダブを使っていたのか。
ならば、ダブユーザーになった僕も、女の子ばりのいい匂いがしてドキッとされることがこれから出てくるでしょう。
楽しみです。

 

 

 

全然関係ないですが、ipodついに買いました。動画撮れるやつ。
今度のライブで、オリンピック選手ばりにステージ上から客席をムービーで撮ってみたいと思います。

 

 

 

それでは。

 

 

 

リンゴちゃん目撃したよ!!

nishimura

 

こんばんは。

 

昨日はシエスタさんでイベントに出演してきました。

 

来て頂いたお客様
KLF kanameさん、シエスタのみなさん
PEN AND PAPERのみなさん有り難うございました。

 

いやー、今までに経験した事の無いイベントで

 

かなり楽しかったです!!

 

自主制作誌の面白さもよくわかりました。

 

購入した家族全員で書かれてるという
*運ちゃん*(4コマ漫画)はすでに愛読書決定です。
二巻が出る事を願ってます!!

 

そして改めて実感したのは
僕ができるのは音楽なのですが
今回のように、いろんなジャンルの方と
出会い共演できるという事は非常に刺激的な
事だと思いました。

 

冬なのに少し暑苦しいブログになってきましたので
この辺りで。

 

最後に会場付近にあったミラクル看板です。

 

 

 

運良く走り去るリンゴちゃん目撃できました(笑)

 

クールK

kishimoto

どうも。
パソコンのデータが全部吹っ飛んで一週間、それでもなんとか笑顔で暮らしている岸本です。

 

 

11/8(日)は木屋町のシエスタさんでイベントです。
良ければ遊びに来てくださいな。

 

 

 

それにしても何か急に寒すぎてすんげー腹立ちますね。
折角入れた暖かいお茶も、すぐにお~いお茶くらいになるし。
でも寒さの前で、人は平等ですね。

 

 

 

 

本日の漫画

 

以前も紹介した、それ町の最新刊です。
今回は、そんな描写は一切ないにもかかわらず、歩鳥ちゃんがなんか”女の子”です。

 

昔っからアホで元気で何ともも思ってなかった幼馴染に突然好きな人が出来て、急に大人びて見えて、なんだか妙にショック…という感じ。そんな経験はないですが。
言うなれば、”ちびまるこちゃん”が”ひとりずもう”になったような。

 

とにかく、メチャメチャ面白いんですが、ちょっと切なくなりました。
今刊も、商店街の悪ノリ中年ども&警官松田が最高にいいですね。

 

 

まだ一度も読んでない方は、3600円くらい持って今すぐ本屋さんに行った方がいい。

 

次は!!

nishimura

 

こんばんは。

 

皆様、先日のsole cafeライブ有り難うございました。

 

we love you all !!(オジーから拝借しました)

 

 

ライブのでき云々抜いて(笑)
openからstartまで流す曲の選曲なんかもでき
楽しかったなー。

 

 

次はそのライブにもご出演して頂いたKLF kanameさんに

 

お誘いいただいた

 

11/8(日)PEN AND PAPER
Kansai Independent Support Summit Vol.3

 

http://penandpaper.ojaru.jp/index.html

 

ですよ。

 

ぜひ是非。

 

 

今日朝起き抜けに
ポール・サイモンのベスト盤LPを聴く。
持ってるアルバムの曲ばかりだけど
さすが素晴らしい。
たしかどこかのレコード店で100円だったはず。
複雑な気分。

 

 

よい弾き語りとは完成されたアレンジということなのですね。

これはdonovan

 

 

あと今日は久しぶりに霊幻道士のことを思い出し
背筋がぞっとした。異文化を強く感じた作品。

 

そんな事忘れて、激甘の紅茶でも飲んで寝ようかな。

 

それではー。